口コミ

白髪に悩むアラフィフのカラートリートメント(マイナチュレ)試してみました

いつも美容院で時間をかけて毎月、毎月白髪を染めています。時間もお金もかかります。

傷む髪も抜け毛も気になっています。

白髪があると一気に老けてみえてしまうため、仕方がない、とあきらめていました。

そこで髪によい、白髪を染める方法を調べてみました。(実はこれに1週間ほどかかっています)

方法はたくさんあり、その良さについては他のサイトでたくさん口コミが紹介されていますので、詳細はそちらで確認していただき、自分の実体験をお知らせします。

髪によい白髪染めとは

ヘナ→カラートリートメント→ポイントの白髪隠し→ヘアマニキュア→ヘアカラー

ダメージ少ない→ダメージ多い

という順番で髪へのダメージがあるということだったのでヘナから調べてみました。

ハナヘナ

ヘナが一番よい、と最初は思いました。ヘナもたくさん種類があり、ハナヘナがよい、というところまでリサーチ。

ヘナとは植物で、髪に悪いということは無い、ということは分かりました。

ただデメリットがあります。

  • 時間がかかる(1時間ほど放置)
  • 自分で塗るか美容院でお願いする。美容院の場合には高い。
  • 草っぽい香りがする。
  • ヘナだけだとオレンジになる、黒くはならない。
  • 美容院のカラーとは併用できない
    植物アレルギーのある人は要注意

髪には良い、ということは十分わかったのですが、3日坊主の究極の面倒くさがりの私には現実的ではない、ということが分かりました。

美容院にしても時間もお金も今以上にかかるのは、髪の良さを上回るデメリットで続く訳がありません。


カラートリートメント マイナチュレ

ヘナをあきらめた理由は、よさげなカラートリートメントを見つけたからです。

以前にも1つ試したことがあるのですが、染まらなかったのですぐに諦めました。

ちなみに染まらなかったのは、こちらです。


今回は染まる!というトリートメントを見つけたので早速試してみました

こういうのってだいたい怪しい。ここまで言われると本当?ウソなんじゃない?って思いますよね。

だからこそ試してみたんです。

無添加ヘアカラートリートメント【マイナチュレ】

こちらは白髪ケア、ヘアケア、スカルプケア、エイジングケアが1本でできるオーインワンのカラートリートメント

口コミでも髪どおりもよく、定期購入もしばりがなく1回でもOKということでした。

定期購入は大抵3回などの限定があり、余ってしまったりお試しのつもりが合わないのにたまっていくこともあり、定期購入という言葉には悪いイメージしかありません。

誇大広告のせいで、たまっって結局捨てることになることが多く、最近は、その手にのらないぞ、と思って口コミをかなり調べます。

そこで!気になる頭のてっぺんの分け目だけまずは染めてみました。

染める前がなくていきなり後!

美容院へリタッチに行く予定の根本は白い部分があったのに、なんと白くない!

夜トリートメントして寝てしまったので、朝起きてびっくり。染まってる!

※ダークブラウン使用

※個人差があるということです。

耳の上など分け目以外のカラートリートメントしていない部分は白髪が根本にあります。

白髪用のカラートリートメントは、使い方をよく注意してください。染め方もよく読んでからやりましょう。せっかく使ったのに使い方を間違っていて染まらないのはもったいないです。

その点、動画も用意されていますよ。

カラー剤ほどではありませんが、お風呂場がそまってしまったり、自分が染まってしまったりします。

実際に面倒くさがりの自分は、素手でお風呂場で染めますが、爪は黒くなるわ、お風呂場はシミのようになるわで、これはかなり面倒くさいな、と思いました。

そこで、マイナチュレで購入できるコーム(黒いクシならとりあえずなんでもいいと思いますが)を使用し、特にすぐに白くなる生え際は手ではなくコームで塗ってみようと思います。

お風呂場は少しだけ常にお湯かお水を流しつつ、トリートメント剤がついたらすぐに流します。

流しても落ちない場合には、カビキラーなどで白くなります。

ちょっと気を抜くとあちこち色がついてしまいますので、

  • 垂らさないように少しづつつける
  • コーム(クシ)を使用する
  • 水を流しながらやる(すぐに対応するため)
  • 色がついたらすぐに対処する
  • 1週間に1度にたくさんではなく、少しづつ箇所を決めて染めていく

というようなことで対応できるのではないか、と思います。

追記:お風呂に入る前に服を全部脱いだ状態で(乾いた髪で)白くなった部分に塗り込みます。身体を洗ったり湯舟につかっている間に時間が経つので洗い流して完了です。
その場合には、洗う→染める、ではないので、洗い流すだけになり、湯シャンになります。毛先にだけ染めるタイプではないトリートメントをつけます。
たれるほど塗らないので汚れる心配がありません。

数回使用していますが、生え際はやはりなかなか難しいです。ただし、染め上がりとトリートメント力には非常に満足してます。

また、私の場合にはダークブラウンはかなり黒くなります。次はブラウンをチャレンジします。

またこのマイナチュレのデメリットは、公式ページでしか買えないことです。店頭では扱っていません。

金額は、

2本初回 3380円税抜き(2回目以降は6760円税抜き)定期コース
1本初回 3000円税抜き(2回目以降は3380円税抜き)定期コース

定期コースではない場合には1本4740円税抜きです。

こう見ると2本でほぼ1本分でお得ですね。しかも毎回2本ではなく1本に変更してもいいし、辞めますと連絡してもよいので、初回は気になる方は2本を注文する、というのがお得ですね。

私は本当に疑ってかかっていたので、1本のみでした。2本にすればよかった。

カラートリートメントは1週間に1回くらい使いたいので、1本だとボブでちょうど1か月に1本程度という計算です。

今のところ染まっていて、美容院に行ってません。ただ、髪がキシキシしますが以前から使っている美容院でのトリートメントが同じなので気にしていません。

このまま染めることが成功したら、髪を伸ばしたまま千円カットなどで毛先をそろえてしまおうかと思っています。

1週間後追記

全体に塗ってみました。さすがトリートメントだけあって今までのかさかさがウソのようにサラサラしています。しかも、以前より全体的に黒い。

もっと明るくてもいいかな、と思い始めています。

2週間後追記

1回全体染めただけで、あとは白い生え際に塗っています。気になったときに気になった部分にのみです。全体に使ってないので1本目を使い切っていません。

1か月後追記

一本を使い切りました。5日間に1度程度生え際を主に塗り込み、15分放置を繰り返しています。

2か月後追記

2本目を使い切りました。耳の上の生え際がやっぱり難しいけれども、1か月1本で済んでいます。

やはり3日~5日に1度生え際を主に塗り込みます。髪全体を塗るのは難しいです。3か月経った頃に美容院に行って全染+カットをしてもらう予定です。

ただし、美容院に行って毎月染めるよりはかなり節約になっています。

どこにも触れず染めずに終わらせるのが至難の業ですが、ハイターなどの漂白剤で落ちます。

全体を塗るとサラサラになりますが、生え際だけの場合には、流す+湯シャン+毛先トリートメントをしていますが、シャンプーをしないというのは、ものすごく手間がかからず楽です。

自分では後ろや全体は見渡せませんが、ぱっと見は白髪が目立つということはありません。

おかげで生え際を隠したいからとしていなかった、髪を後ろで束ねることができるようになりました。

そろそろ2本目に突入です。美容院は丸2か月言っていません。

コームを使用するととっても便利

コーム 公式HPより

高いけど、百均で買っても黒くなるし、と思い、買ってみました。

とっても使いやすい。なんでもっと早く手に入れなかったんでしょう。

コームの先端にカラートリートメントをつけて、生え際を重点的にぬります。

手が汚れませんし、均一にぬることができます。しかも手でぬっていたときよりも断然生え際は染まります。しっかりぬれている証拠ですね。

持ちても考えられているので、本当にぬりやすい。

今までの問題だった生え際がうまく染まらない、もこれで解消されました。一緒におススメです。

湯シャン

もともと2日に1度のシャンプーでした。

シャンプーは頭皮にあってよい菌まで流してしまうということと、カラー剤を持たせるために1日おきのシャンプーでした。

世間を捨てた公園で暮らすような人にはハゲはあまりいない、というのにものすごく納得してしまったんです。

でも1日おきだと、2日目のシャンプー後の抜け毛もすごいし、さらっというよりべとっとしていて、あまり気持ちがよくなく、頭をかきむしりたい日もありました。

そこで、1日目シャンプー、2日目お湯で流す(湯シャン)、3日目シャンプーに切り替えました。

湯シャンだけでもさらさらになるから不思議です。

カラートリートメント+湯シャンで、今のところ快適です。

また後日談を追記します。