エアークローゼット

アラフィフのレンタル服比較(エアークローゼットとエディストクローゼット)

体型が30代までとは異なったり、生活スタイルがそれぞれだったりしますので、それまでとは違う選択肢が必要になります。

若く見える服と、若い人の服とは異なります。

カジュアルであっても単に体型を隠すダボっとしただけの服は反対に大きく見られがちです。

ぽっちゃりさんがスタイル良く見せるための着こなしを考え、エアークローゼットと、エディストクローゼットに絞りました。

どちらも実体験を元に、156センチ58キロ、ウエスト70超えでのアラフィフ目線で勝手にランキングしています。

ランキング1位 エアークローゼット
月6800円(税抜)からはじめられる、スタイリストさんが選ぶレンタル服。
 
細かい体型設定と要望で、1回3着がスタイリングされて届きます。
 
カジュアル~エレガントまでその人の生活スタイルに合わせたスタイリングが可能です。
 
スタイリストさんとの意思が通じ合わないと提案が自分の好みでない場合もありますが、チャレンジ!と思って着てみます。
 
買取あり。サイズはS~L(7号~11号)展開ですが、ウエスト70超えでもゴム仕様の服がありますので、ある程度のサイズがカバーできます。
 
80歳くらいに見える方が、エアークローゼットで借りた服と同じ服を着ていました。
いろんなタイプの服を用意されているようなので、年齢は関係ないことを実感しました。
気になるのは体型のみです。
 
おススメ
月額料金 6800円(月3着)、9800円(借り放題) ※送料別途300円(すべて税抜)
サイズ設定 S~L(ウエスト69までとありますが、フリーサイズもあり
2019年12月以降にL,2L,3L展開プラン登場
服を選ぶ オプションにより1点選べます
よい点 要望や体型など細かく設定できます。要望通りでなくても何度でも返却できる借り放題プランがオススメ。

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 エディストクローゼット
エアクロとの大きな違いは、自分でセットを選ぶこと。自社製品であることです。
 
サイズはS~Mとされていますが、公式にはMはLまでカバーしていてフリーサイズもあり、通常のS~Lのサイズと同じとのこと。
 
サイズの幅が広いので、人により大きさの感じ方はそれぞれです。
 
二の腕を隠す、すっきり見せる、などの体型カバーもデザインにとりこんでおり、40代、50代もOKなデザインが多いです
 
セットによってサイズが異なります。
 
またトライアルはセットが選べず、コーデが選べるセットは3か月からの契約となります。
10月1日以降の会員登録から価格が変更になりました。
 
 
オススメ
月額料金 トライアル9200円、7600円(12か月契約)最低3か月契約あり 1回4着
サイズ設定 S(S~M)、M(M~L)、フリー
服を選ぶ セットコーデとカスタムから自分で選べます。
よい点

自分で選べること。バックのオプションもあること。自社製品であること。
年に2回プレゼントがあること。(6か月以上の契約より)

詳細ページ公式ページ

 

 

エアークローゼットとエディストクローゼットの大きな違い

  エアークローゼット エディストクローゼット
契約期間 1か月から 3か月から(トライある除く)
選ぶ人 スタイリスト 自分
サイズ展開 S~L(2019冬2L以上展開)
一人ひとりに合わせて

S(S~M)、M(M~L)
フリーサイズ
体型カバーも考えたデザイン

服のブランド 300社以上から 自社製品

月額料金以外の大きな違いは、自分で選ぶかスタイリストさんが選ぶか、と最低契約期間の違いとなります。

自分で選ぶこととスタイリストさんが選ぶことの違い

スタイリストさんが選ぶ場合には、失敗だったと思うこともあります。それは、たまたま季節が合わない場合など、思った服と違うものが届いたときになります。

その点、エディストクローゼットは、主にセットコーデから自分で選ぶ方法なので、事前にどのようなものが届くか大体わかります。1着1着動画が用意され、写真も数枚見ることができるので詳細に服の雰囲気や素材感が分かります。

最低契約期間の違い

エアークローゼットはレギュラープランという借り放題のプランは1か月から契約できます。

翌月はライトプランへ、ということも可能です。

対してエディストクローゼットは、自分で選べるセットプランである通常プランは最低3か月からの契約となります。

支払いは1か月づつですが、契約期間中の途中解約はできません。

それではそれぞれを詳細にみていきましょう

エアークローゼット

A子
A子
エアクロのランキング1位の理由はなに?

B子
B子
半年体験してみてきめ細やかなスタイリストさんの対応や、エディストクローゼットとの体験比較よ。

A子
A子
エアクロどこがよかったの?

B子
B子
月々のリクエストができるところかしらね。ちょっとおしゃれしたいとか、カジュアルでいいとか。それに、NGのリクエストや、色の好み、体型からの服選びなど、一人ひとりに合わせた対応かしら。

A子
A子
よくないところはないの?

B子
B子
もちろんあるわよ。スタイリストさんにお任せなので、届いたら全く好みの服でないとか、ウエストがギリギリ入らないとか、冬にペラペラの服が届いたとか。好みでない服はチャレンジ!として着ると以外に良かったりするのでそれはマイナスではないわね。何回かすり合わせると自分の好みの服が届くようになるわよ。こちらもリクエストの仕方が分かるようになるし。

まずはレギュラープラン(1か月)で何回かスタイリストさんとやりとりをしてみるといいですね。
返送とレンタルを繰り返すと、少しづつ納得のいくものが届くようになります。

エアークローゼットをお得に始めるには

招待コードをお友達にもらうのとお互いに1000円分のポイントとなります。すぐに招待コードが欲しい方はこちらからどうぞ。 ”d43jc”

最新情報はこちらから

またプラン料金ですが、3か月、6か月、10か月とまとめての支払いですとお得になります。
エディストクローゼットと異なり、契約が長期間というだけではなく、支払いが一括になりますので要注意です。

エアークローゼット料金
エアークローゼットを今すぐみてみる

エディストクローゼット

A子
A子
エディストクローゼットはなぜ2位なの?自分で選べていいんじゃない?

B子
B子
1か月のプランがないことね。トライアルだと自分で選べないから、高くても自分で選べる通常プランがあるといいんだけど。

A子
A子
そうね。いいところはないの?

B子
B子
もちろんあるわよ。自分でセットを選べること。年に2回プレゼントがあること。意外と服の素材がいいこと。自社製品であること。ななどたくさん。

A子
A子
気になるサイズはどうなの?私は155センチ、ウエスト75なんだけど。

B子
B子
表記では、S,Mのみの展開だけど、Mサイズでウエスト70なら入るはず。だからもう少し体型を考えてダイエットしないとね。スカート丈などは少し長めになると思うからモデルさんが着ているよりも長めで想像してね。反対に細めの人には少したっぷりするかもしれないから、Sサイズを選んでもらって着こなしを考えてもらったらいいと思うわ。

エディストクローゼットを今すぐみてみる

エディストクローゼットは、私のようなおばさん体型には、思ったよりもぴたぴたではないのでほっとしています。

あとは自分が欲しいセットがあれば、コーデを着まわしてかなりお安く(月7600円~)始められると思います。

月払いではありますが、契約期間内の退会はできませんので、よく見定めてから契約期間を決めるといいと思います。

なお、10月からの会員登録の方は 消費税額分プラスになるのではなく 多少価格が値上げとなっています。

エディストクローゼットをお得に始めるには

毎月のようにキャンペーンをしていますので、お得なキャンペーンのときに始めるのがお得です。

最新キャンペーンはこちらから

最新2019年10月お得な紹介コード エアークローゼット 10月は初めての登録の方は上記の紹介コードで初月1000円OFF! エアクロ...

いつでも紹介コードで次回に使える1000円OFFポイントもらえます。





エディストクローゼットの料金体系

エアークローゼットと比べてわかりづらい料金体系なのでのせておきます。

10月入会の方からの料金

トライアルプラン以外は数か月の契約で、支払いは月々になります。

セットコーデを自分で選ぶ場合には最低3か月の契約になります。月々の支払にはなりますが、途中解約しても返金されません。

なお、トライアルからレギュラー以上へプランを変更した場合、トライアル期間中であってもトライアルに戻すなどの変更はできませんので、ご注意ください。期間が終わる5日くらい前までの直前に判断した方がよいでしょう。