アラフィフのお得情報

これだけあればOK~防災リュック口コミ~(動画説明付き)

いつどこで来てもおかしくない、と言われている日本の地震やここ最近での天災。

一時期そろえていた避難グッズもすでに古くて利用できない状態です。

そこで一度に揃う防災グッズを確認することにしました。やっと重い腰を上げて探してみました。

実際に非常事態が近い、または9月の防災の日付近などみなさんの危機感の強いときには購入できないものなので、事前の用意が必要です。

2人用や3人用もありますが、家族の生活スタイルに応じて、また、動きやすさを考えて一人用を選択しました。

一度でそろえる(避難バック)

最低限そろうリュックタイプ


お求めやすく、最低限のものが入っていて、そのまま使えるリュックタイプです。

ポイントになったのは、エアーベッドです。セットだからこそ入っているとありがたいものです。
食料が少ないと思われますので、買い足してもいいかもしれません。甘いものが入っているのもポイントです。

歯磨きやシャンプーは入っていませんので、自分で入れておく必要がありますが、35Lタイプなので入れすぎないように注意。

最低1個づつ必要なもの、一人で十分だと思われるものが入っています。
また、短くても期限が5年程度ありますので、中身の見直しもしばらく大丈夫そうです。

口コミを見ても評価が高く安心できそうです。今回は私はこちらを購入してみます。

セットの重量約4.8kg
SHELTERリュックサック×1サイズ:H55cm×W31cm×D21cm  容量:35ℓ  500g
多機能ダイナモラジオライト×1ライト、AM/FMラジオ、サイレン、スマホ・携帯電話充電。お手持ちの充電ケーブルを繋げばiPhoneも充電可能。(MicroUSB、Type-Cのみ)
シガレットからUSBコネクタと、USBからMicroUSB、Type-Cの2本。
高輝度調光ランタン×1LED12灯・無段階で明かりの調整可能。防滴仕様です。
保存水500ml×3島根県の地下300mから汲み上げられた非加熱・純天然アルカリ保存水。 7年
レスキューライス種類(白米・わかめ御飯・五目ごはん) 7年
ライスクッキー特定原材料等(アレルギー物質)27品目不使用 8枚入り 5年
KAGOME野菜ジュース賞味期限:製造より約5年
防災エアーマット×1素材:ポリエチレン+ナイロン+ポリエチレンの3層構造
トイレONE3枚入×1底面に吸水シート圧着した凝固剤不要の簡易トイレ(3回セット/1袋)。便利なポケットティッシュ付。使う>捨てるの簡単2ステップ。
ウォーターバッグ×1容量:6L
からだふきシート×1全身使えるノンアルコールシート、1袋70枚入り
エイドチーム2×1応急手当・救急セット。
ハサミ、つめきり、ピンセット、ワンタッチ包帯、綿棒×10本、コットン×3枚、エイドバン(絆創膏)×5枚。
蓄光ホイッスル×1蓄光素材が埋め込まれているので、普段から光を蓄えて暗闇でも光るから見つけやすい。
軍手×1冬の寒さから身を守るだけでなく、作業中の手や手首を作業者を守ります。
レスキュー寝袋×1熱を逃がさす、寒い外気をシャットアウトします。
レインコート×1急な雨に。フード付きなので濡れにくく安心です。
目かくしポンチョ×1野外でのトイレや着替えに重宝するポンチョ。
マスク×1粉塵・粒子状物質の吸入防止に
レスキューシート×1アルミブランケット。災害用保温シートとして役立つ金銀リバーシブルレスキューシート。
乾電池(テスト用)単三電池 4本

届いた中身の検証

早速届きました。間2日程度。

大きな段ボールには、そのまま使えるリュックに入った防災セット一式と、買い足した5年期限のお米。

リュックに12パックのお米もつめた状態です。

大事なのは、ここから。使い方をよーく読んですぐに使えるようにしておきましょう。

特にダイナモライトと笛。そして、実際何が入っているのかのチェックです。

これさえあればOK おしゃれで高機能な持ち出しリュック

上のリュックの上位版となります。異なるのは、どこにおいても絵になる防水リュックと、上のものに加えて、加熱剤や歯磨き、水のいらないシャンプー、高機能ランタンなどが入っている点。

クッキーが入っていないので、食料は買い足した方がよさそうです。

値段はお高めですが、1つあればよい場合には、これで事足りますし、玄関に置いてもじゃまにならない自立式。上のリュックが35Lに対しこちらは24Lと少し小さくなっています。服など自分の必要なものを入れるには上のリュックタイプに、必要なものの買い足しでもよいかもしれません。

口コミも確認しましたが、評価は高いです。私の欲しいものもこれ1つで足りそうです。


携帯充電大丈夫?

どちらにも入っている、多機能ダイナモライト。

手回し、USB充電で、ライト・ラジオ・スマホ電源ケーブル付きです。十分な光があり、ライトとしてもエマージェンシーライトとしても使え、 警告音を出すこともできます。

電池がいらないので、事前に充電しておく必要があります。

緊急用に持ち歩いている人も多いと思いますが、スマホ用の充電池は常に携帯しておく必要がありますね。

まとめ

購入してそのまま使えるのは、私のようなずぼらには大変助かります。

その点では少し安い35Lタイプのリュックを買って、食料やシャンプーなどを買い足して置こうかと思いました。使い捨ての下着もいれておくとよいかもしれません。

→その後、即買いしました。食料を足して。届いたらご報告します。

遠く離れたご家族へのプレゼントにもよいでしょう。

こちらのお店で防災用品一式そろえられるのも楽ちんです。