ブログ作成

ブログをはじめた理由ー1か月で1円の壁を軽く突破しながらも、好きで始めたブログ

私がほぼ仕事をしながらほぼ毎日更新しているブログは、実は数年前からのものです。

以前はアメブロを利用してほぼ毎日更新していました。2年間くらいでした。

プログラマーとしての覚書をコツコツと。

自分でも意外でした。そして、最近までインスタをほぼ毎日更新していました。

どれも過去形なのが残念な点ですが。

転機

教室運営に一区切りつけ、自宅アトリエにしました。

週末ごとに予約をとったり材料を仕入れたりして、かなり疲弊していたのでした。

そこで、ついつい材料を買ったりイベントでの出費が増えて赤字になっていく教室は閉めて、動かない人になろうと思っていました。

自宅で、自分のためだけにハンドメイドを楽しみ、機会があれば販売する、という形にするのがベストだと思ったのです。

ところが、ハンドメイドを売る、というところもかなり難しいものです。ここに自分のチカラをつぎ込む必要性があるのだろうか、と考えました。

精神的に疲れていたこともかなり大きな要因です。

ブログをはじめた最初の理由

そこで、ひらめいたのがアフィリエイトです。ずいぶん前にいったんやりかけて辞めたアフィリエイトというもの。

アフィリエイトとは、簡単に説明すると、企業の営業に代わって自分が商品をネットで売り込む営業マンになるというものです。1企業の営業マンにはできない、同じような商品を比較したり、使ってみた欠点を思いっきり書いたりすることもできます。

私はここまでたくさんの趣味を経験し、調べものも毎日のように行っており、スマホの料金体系や教育系、教室系、楽器系、病院系などにも詳しかったので、これを、どこかの自分と同じように困っている誰かにピンポイントで伝えようと思ったのです。

そこに多少の利益が生まれたら、ただ発信するよりもやる気になるのではないか、そして、誰もわからないけど宝くじ的な確率で、大金に生まれ変わるかもしれないという要素を秘めたネット発信を始めようと思ったのです。

自分の好きなことだった

サイトを作るプログラマー的なことも、書き物をすることも、自分の得意分野です。

そこに自分のためてきた知識や調べてきたことをかき出せばいいので意外と簡単なのでは、と思いました。口では簡単ですが、1500字程度に1テーマを起承転結でまとめるというのは実はかなり大変です。調べるだけで半日かかることもありますし、途中であきらめて記事投稿して段々成長させることもあります。

もちろん稼ぎは今は気にしていません。

ただ、アクセスが少しでも増えてくれたらうれしい、それだけです。

根本が稼ぐ、というサイトもあります。そのようなサイトを作ろうとしたのですが、会社員には時間が足りませんでした。根が真面目なのでいつでも最新情報に変えていきたいのです。

今の私には、雑記、日記という形での1ページ完結タイプのブログが合っています。

そして、育児をそろそろ終えて会社員アラフィフとして、お金をかけずにそこそこ健康で外見をなるべく保つ工夫を、発信していけたらと思うのです。

誰もがひと工夫でインフルエンサーになれる時代です。それには継続という努力も必要です。

私はあくまでも実体験前提で、ブログを書いていきたいと思っています。