エアークローゼット

1回に着ない服があってもエアークローゼットを続ける理由

今回の3着です。1週間半で3着を着てだいたい返却します。

3着の中で、1回も着ない服も出てきます。

キレイ目過ぎたり、季節が違ったり、ウエストがきつかったり、着たらなんかしっくりこなかったり。そんな無駄ともいえる服があったとしても続けるのはなぜなのか、メリットはあるのか、解約した方がいいのか、今一度考えてみました。

あくまでも個人的見解になってしまいます。

固定費を見直す~毎月の服にかける費用の見直し~

お金がない
自動で家計簿が出来上がるアプリ~マネーフォワード(Money Forward ME)をいれてみた ios iPhone にて、とうとうお財布を管理することにしました。 今までなんとなくカードで支払える分だけ使っていた、かなりずぼらです...

以前のアプリで自分の支出を見直し、固定費を洗い出しました。すでにエアクロから半年をすぎており、服にかける費用はほぼエアクロのみです。

このエアクロを解約して費用を抑えた場合に、これより費用をかけることはないのか、

固定費を見直すときに、エアクロは無駄なのか考えてみました。

エアクロの無駄と無駄ではない点を考える

レギュラープランの場合、もし3着のうちに2着しか着なかったとして1着無駄になります。

しかし、また返却して新たに3着着ることができます。

返却にかける時間や送料は多少無駄になりますが、私は無駄だとは思いません。

なぜなら、

  • 服は増えないのにいろんな服を着ることができます。
  • 服に悩む時間がぐんと減ります。
  • 勝手におしゃれできます
  • 流行も少しとりいれられます
  • クリーニングに出す必要がありません。なんなら洗濯もしません
  • ウエストが入るように、ダイエット意識も捨てられません。

私にはいいこといっぱいですね。無駄では無いように思います。

ファッションレンタルなら「airCloset」

1か月に1万以上のエアークローゼットは固定費として許されるのか

私にとってはメリットいっぱいなのですが、現実的に考えてみます。

総務省の家計調査(平成30年)によると、

  合計収入(月平均) うち被服(靴含む)
二人以上の勤労家庭 287,316円 11,384円(合計の4%程度)
単身家庭 162,834円 5,627円(合計の3%程度)

 

となっています。あくまでも平均値のため、それぞれの家庭の事情によります。

これだけで見ると、自分の服に1万以上をかけるのは、多すぎるというイメージですが、別の教養娯楽、こづかいの項目から使用すると考えることもできます。

働いていて毎月服に平均1万以上使ってしまっている、という方も少なくないのではないでしょうか。

私自身、エアクロ前は平均すれば月に1万は使ってしまっていると思います。

また、1万以上使っている人もいるでしょう。年齢が年齢だからいいものをと思ってしまうとお出かけのときには多少見栄を張りたいものですし、お店に行くと、これもいいかもしれない、と思ってどんどん高いものを購入してしまう方もいるでしょう。

特にバブル時代を知っている方に、その傾向が強い気がします。

もし自分がエアクロを解約したら

月1万の洋服(プチプラ)を限度に購入するか、2,3か月に2万ほど購入するか。必要だから、と購入してしまうでしょう。でもそのときには、自分には合うのか、年齢はどうか、これでいいのか、などと費やす時間はかなり増えます。

エアクロは1回3着で夏は25,000円くらいの服が届きます。1着8000円程度。

そして、洋服はたまります。着られる服を買うのでサイズもどんどん大きくなるかもしれません。

と、デメリットばかりです。どんなに固定費を切り詰めても、エアクロを利用することは、今の私にはメリットしかありません。

月3000円ほど安くなるので、レギュラープランからライトプランへ変更するでしょう。それも簡単にできるのがエアクロのいい点です。

固定費として自分は認めます

働いていて時間をお金で買うタイプの人、ストレス発散を洋服でしてしまう人、私のように何を着たらいいのか分からなくてひたすら悩む人、が自分の小遣いの範囲で利用する分には、許容範囲内ではないかと考えます。

購買意欲を満たしてくれるので、余計な買い物もしません。

1か月の服代が大きく変動しないので、予算も立てやすいです。

だけど、やっぱり服買うんじゃない?って思いますよね。私も思います。

実際は半年で購入したのは約1万円分。パンツを2本とTシャツ2枚。どれもプチプラですが、カジュアルスタイルで楽ちんです。エアクロには入ってこないような毎日着てもOKなものです。

意外にも、セールを目にしても、よさげな服を目にしても、あまり心は動きませんでした。

エアクロあるから、で乗り切ってます。

と、私にはやっぱりお得なエアークローゼットは、当分止められません。

が、お得な長期プランには変更しません。いつでも変更できるのもエアークローゼットのいいところだからです。(比較、エディストクローゼット)

エディストクローゼットを利用する利点・欠点 体験からの利点(主にエアクロとの比較 自分でコーデセットを選べる Mサイズ、フリーサイズともに、私の体型で...