エアークローゼット

エアークローゼットで返却忘れをしてしまったとき、シミがついてしまったとき

エアークローゼットで全部いれたつもりが返却のときに、返却後に忘れ物に気づきました。

やってしまった。しかもシミがついてしまったやつだ・・・。

さて、どうすればいいのか。

買取をする

お気に入りで悩んでいたものなら、買取をすれば返却する必要がありません。

すでに返却後に購入する場合には、お問い合わせフォームからご連絡ください、とのことです。

今回は買取よりも返却という手段をとりますので、悩んだ末に買取はしませんでした。

シミがついてしまったということ、季節の移り変わりにより、今後の着る機会がないこと、などが要因です。

返却する

返却するときには大きさにもよりますが、宅急便コンパクト(ヤマト)や、クリックポストなど追跡ができた上で 自分の負担となりますので、 安い送料のものを選びましょう。

返却がすべて終わらないと次回の発送処理が行われません。急いで行いましょう。

返却は元払いで送ります。住所等はHPにあります。

品物欄には”過去のアイテム”からボックス番号を確認し、ボックス番号を記入します。

また、黒いスカートなど具体的な品名を書くとよりスピーディでしょう。

至急対応 と書いてもよいようです。

実は私も残り期間が少ないのが分かっていて返却したので、時間ロスがもったいない。

返却の際には、しっかりと3着いれたのか購入したものは入ってないか、を確認しましょう。

返却料金もかかる上にプラスで料金をかけるなんて、本当に無駄です。

シミをつけてしまった

今回返却を忘れた1点は白いカットソーでした。とても着やすいのですが、実はシミをつけてしまったのです。

そんなときには、感想の入力のときに、正直に”シミをつけました”と書いた方が次の方へつながるのもスムーズになります。

また、シミによっては(次の人が使えるか使えないかが判断基準)お金を支払う必要があります。

レギュラープランは安心レンタルサポートがあり、洋服の弁済が必要な場合でもライトプランのように全額ということはまずありません。

今回のように白いブラウスは自分では着てみたいけれどもなかなか買う勇気がない、ということでレンタルできたのはラッキーです。

お気に入りでしたが、自分で持つ、保管するには、白はちょっと考えてしまいますね。

さいごに

普通に使用しているエアークローゼットですが、何かあると知っているつもりでも、なんだっけ~、と壁にぶちあたります。

それぞれ一つ一つが経験ですね。

さて、次はどんな出会いがあるのか、楽しみです。